技術の伝承(職人の背中シリーズ)

先日の紅葉撮影のときお寺の庫裏の屋根を補修している風景を見ることができました。
a0142407_19301298.jpg

高齢の職人さんが萱葺き屋根の上で作業されていました、その後ろで中年の職人さんが助手を勤められていました。
a0142407_19345926.jpg

a0142407_19324226.jpg

見たことの無い道具を駆使して強固な萱葺きを作成されるその姿にしばし見とれてしまいましたが、だんだんとこういう作業も減っていき、技術者も居なくなってしまうのでしょうね・・・・・・・
職人さんの作業は裏方さん的な事が多いですが、記録として残していきたいですね。
[PR]
by focalplaneshutter | 2012-11-21 19:36 | 職人さん | Comments(4)
Commented by kage945 at 2012-11-21 20:21
急な傾斜がついた所での作業は大変そうですね。
いい記録だと思います^^)
Commented by marujam at 2012-11-22 22:26
茅葺*****いいですよね。包丁で切ったり、鎌を使ったり****
女池にコハクチョウが飛来しました。*****
Commented by focalplaneshutter at 2012-11-23 11:02
kage945さん
命綱なしはこのご時世、アカンですけど着けてたら仕事効率がおちるんでしょうな・・・・技術はほんまに貴重と思います。
Commented by focalplaneshutter at 2012-11-23 11:04
marujamさん
すばらしいです、飛騨の合掌造りを見に行ったときに素晴らしさを知り、日本の建築の美しさを感じています。女池の情報、ありがとうございます!今年は池の水量が少ないので餌が取りやすいでしょうかね。
<< 白鳥 2012 紅葉 2012 >>