穂肥え

本日の午後、台風が過ぎ去り、天候も落ち着いたところで水田の稲に穂肥えを与えました。
コシヒカリはこの時期には茎の中に幼穂を形成します。六月後半から七月の前半は畦草の刈り取り、水田の雑草除去に追われ、ようやく追加の肥料を与え株の分決を見極め水を切り、根の張りを促し、いよいよ穂の形成段階にこぎつけました。
a0142407_19183793.jpg

Canon EOS Kiss X3 EF70-200mm f/2.8L USM
微妙に幼稲が黄色っぽくなって見えます・・・肥料が切れ腹をすかしている状態です、与えた穂肥えを吸収しバッチリ大きな穂を育ててもらいます!

a0142407_1923113.jpg

Canon EOS Kiss X3 EF70-200mm f/2.8L USM
少し大袈裟に表現してみました、初秋には稲穂の垂れ下がった風景を楽しみに、真夏の農作業をがんばりまぁス!
[PR]
by focalplaneshutter | 2011-07-20 19:26 | お散歩 | Comments(4)
Commented by kage945 at 2011-07-21 00:03
写真も奥深いけど、米作りも奥が深く難しそうですね・・・・
一枚目、稲が風に吹かれて気持ちよさげです^^v
Commented by focalplaneshutter at 2011-07-21 00:30
kage945さん
いえいえ、親父の受け売りです・・・・
風を表現したかったのですが、手持ちですので限界が:::
Commented by marujam at 2011-07-22 21:13
focalplaneshutterさん、個性的な世界感ですね。百姓でなければ語れない言葉、映像表現、いいと思います。
わたしも職人の世界に挑戦したいと励まされました。
日曜日、へたくそです。よろしくご指導お願いします。
Commented by focalplaneshutter at 2011-07-22 22:53
marujamさん
恐縮です・・・・・全て師匠である親父の受け売りです。
とんでもございません!こちらこそ宜しくご指導願います!
<< 向日葵 夏のローカル >>